環境への取り組み

リサイクル重油精製、販売


高品質の再生重油として生まれ変わり、産業社会で役立っています。

各種工場や、自動車整備工場、ガソリンスタンド等から廃油を収集運搬しM.O.C独自の設備と技術力で再生された良質な再生重油は、産業社会で幅広く使われています。


環境方針


株式会社M.O.Cは、廃油再生業及び産業廃棄物収集運搬業並びに産業廃棄物処分(中間処理)業を行っています。
これらの事業における環境側面に適用可能な法的要求事項と、当社が加盟している組合、連合会、協会の規模など、当社が同意したその他の要求事項を順守しながら、継続的改善と汚染の予防に努めます。
そして、資源の削減、安全性の向上、循環型社会への貢献をテーマに、環境目的及び目標の設定し、その適切性を定期的にレビューします。


廃油リサイクルから森づくりへ


弊社が加盟している全国オイルリサイクル協同組合が立ち上げた森とアースへのECO−プロジェクトに弊社も参加しております。

森とアースへのecoプロジェクト 公式サイトへ

この取組みは、プロジェクトにご賛同いただいたお客様と株式会社M.O.Cによる社会貢献活動の一環として、廃油リサイクル事業の収益の一部を、プロジェクト推進事務局である公益財団法人北海道環境財団へ寄付させていただき、「森づくり」に取組まれている自治体を支援するものです。

平成28年度は全国の先進的な環境・森林保全に取り組む環境モデル都市5町村(北海道下川町、岐阜県御嵩町、岡山県西粟倉村、高知県梼原町、熊本県小国町)において、植林や間伐を含む森林管理等の「森づくり」を通した温室効果ガス削減や生物多様性保全の取り組みを支援いたしました。

弊社は、これまでも廃油のリサイクル等を通して循環型社会構築への貢献に努めてまいりましたが、お客様のご賛同のもと、この「廃油リサイクルから森づくり」を掲げ、さらなる社会貢献に努めてまいります。

平成28年度の報告書をPDFでご覧いただけます


ファイルを開く

森とアースへのECO−プロジェクト
平成28年度 実施報告書(株式会社M.O.C)